当社団は未来の地球を守るためのプログラムを展開しています


Welcome

一般社団法人橘流恕学アカデミー

(たちばなりゅうじょが
くアカデミー)とは?

 

 

 

 

 

 

        未来の地球を守ります 

 

 

                           未来の地球を守るのは教育です。

   しかしながら、すぐに結果のでない教育には

 なかなか真剣な論議もわ き起こらないのが実際です
      10年経ってからでは遅いのです。

  今こそ、未来の地球を据えた教育の現場が必要です


    文化を知り、謙虚な心でお互いを思いやる。
    自分で考える力を身につける

 

 

 

   これらを学ぶ場を作るのが「恕学アカデミー」です
 子どもたちを育む社会の育成、企業の育成、親の育成が不可欠です 


恕学アカデミーの目指す教育は橘凛保がマナー講師として大学や企業で教えた長年の経験、国際交流で文化を伝えた経験を生かし、
孔子の教えである「恕(じょ)」の精神を根底にすえ、思いやりや相手を受け入れる力、自分で考える力を養い、自国の文化を身につけた真の国際人の育成に寄与するものです。子どもから大人までの学びの場です。

 

 

 

 

     

 

 

 


        一般社団法人橘流恕学アカデミー

 

    子どもの教育:真の国際人を育てることを目的とします
   「マナーや道徳力を備え、自分の頭で考えて身につける」
    

      「茶道を通した全人的国際人をめざす教育」

 

ビジネス研修: マナー&クリティカルシンキング&コーチング
「各企業での問題点を解決するためのビジネス 研修」

講師を頼まれた人の教育:ボイストレーニングと話し方
「専門分野のことを人前で話す機会を頂いた方の速攻講座」

マンツーマンレッスン:人気講座
「自分に不足している部分だけを補う講座」
「着付けレッスン」
「資格取得を目的としないおもてなしとしての茶道レッスン」
「冠婚葬祭駆け込みレッスン(急な冠婚葬祭に対応します)」

 

「クリティカルシンキング&コーチングで一歩踏み出す決断力講座」
「着物選び同行サービス」
「パーソナルトータルコーディネイト実践講座」
「婚活から、結納、結婚式までのトータルアテンド」

講習
「江戸に学ぶしぐさ」
「挨拶で変る人間関係のステージ」

イベント

「茶事体験」

マナー検定取得合格講座

恕学講師養成講座 
 詳細は 講師養成講座参照

 

 

他多種講座(ご相談下さい)
 

 

 

  当社団は社会貢献(CSR)のために平和貢献活動・被災地救済活動に寄付します

 

 

 

『恕』

 

  己の欲せざるところ 人に施すことなかれ

 

  自分がしてほしくないことは人にもしないという教えです
       簡単なようで一番難しいかもしれません。
    孔子 は人生において、ただひとつしか出来ないとしたら
    『それは恕ではないかな』
と弟子の質問に答えました

         

       社会貢献カンナ・プロジェクト

   「恕」の実践活動が「カンナ・プロジェクト」です
  
         カンナの球根は「恕」です
       「恕」の心を世界中に繋いでいます


  「世界中の人の心に平和と希望の花を咲かせましょう!」

      
花が咲くことを花笑みといいます

  寒い冬にはカンナの花に替えて皆の笑顔を届けましょう!

     「カンナスマイルで東北を忘れない!」

  美智子皇后陛下がお誕生日に記者の質問へのご回答で
       お述べになられたお言葉です

  
  「大震災とその後の日々が、次第に遠ざかって行く中

  
   どこまでも被災した地域の人々に寄り添う気持ちを

       持ち続けなければと思っています。」


                 日経新聞記事から


             「カンナスマイルで東北を忘れない」

     http://ameblo.jp/tachibanariho/entry-11760245978.html

カンナスマイル

2011年3月11日 東北地方に未曾有の災害が起こりました

世界中のみなさまが国を越えて支援して下さいました

世界中のみなさまに感謝致します

被災後の光景は1945年8月6日広島原爆投下後の景色と酷似していました


広島原爆投下1ヶ月で咲いてくれた奇跡の花があります

真っ赤なカンナと言う花です

カンナ

人々に生きられるという勇気と希望をくれた花です

花言葉は「堅実な未来」です


2011年 春~夏 広島の子どもたちの育てたカンナを東北被災地にリレーしました

広島の子どもたちは、被災地の子供たちのことに想いを馳せました

広島の子どもたちと球根

東北の子どもたちは、広島大変だったのですね

今度広島に何かあったら私たちが助けに行きます

そう言ってくれました

岩手の子どもたち

宮城の子どもたち

福島の子どもたち

そのカンナは 子どもたちの寄せ書きを添えて 

ローマ法皇様の元に届けました

大船渡小学校の寄せ書きイタリア語付き

ローマ法皇様からのお礼状

ベトナムの国連ハノイ国際学校にリレーしたカンナは

そこで学ぶ66カ国の子どもたちの心に咲きました

ベトナム初め66カ国400人の子どもたち

世界10カ国に真っ赤なカンナは咲きました

国境を越え「お互いを想いやる心」をカンナが繋いでいます

お互いを「認め合い」「受け入れ合い」「想いを馳せ合う」

このことが「世界の平和」を作ると信じます

真っ赤なカンナは そのバトンの役目を果たしてくれています


世界にリレーしたカンナ

花が咲くことを「花笑み」と言います

花が笑うと日本語でいいます

真っ赤なカンナは周りの人たちに笑顔をくれました

子どもたちが作った看板

笑顔は無償です

いくら差し上げてもなくなりません

絶望の縁にある者にも 希望を与えます


広島原爆投下1ヶ月で咲いたカンナのスマイル(花笑み)は

人々の生きる勇気と希望そのものでした

Information

東京でビジネスマナーについて学ぶなら【一般社団法人橘流恕学アカデミー】へ

人生においては様々な場で「マナー」が求められます。例えば、仕事であれば取引先やお客様とのやり取りでマナーが求められ、また、会食・接待などの大事な場面ではより厳格なマナーが求められます。
しかしながら、こうしたマナーが完全に身についていない方は少なくありません。東京ビジネスマナーに関することなら、ぜひ【一般社団法人橘流恕学アカデミー】へお任せ下さい。【一般社団法人橘流恕学アカデミー】ではマナー研修を実施しており、ビジネスマナー・冠婚葬祭・食事のマナーなど、マナーについて一挙に学ぶことができます。話し方(スピーチ)や言葉遣い、相手の話の聞き方についても学ぶことができるため、マナー研修のことならぜひお任せ下さい。