社員のマナーがダメだとおなやみの経営者の方、総務担当の方へ


お知らせ

2011-08-11 09:00:00

 

 

福島の子供たちから、諦めない約束を

 

法王様に約束しました。諦めない約束を。3月の原発事件によって発している放射能の影響を受けた大船渡小学校の生徒20人は今朝カステル・ガンドルフォの法王様一般謁見で法王様に「生きると復活する意気」を伝えました。紙に子供たちが「諦めない」・「よりいい町を造る」・「笑顔を無くさない」・「希望の花を咲かせる」という気持ちを認めた。そして、こういう希望の象徴として、北杜市の市長、白倉政司氏は樹齢2000年の桜の小樹を寄付しました。随行者としては福者中浦ジュリアンという日本人初のイタリアに入った宣教師の子孫(小佐々学氏)もいました。

 


2011-08-01 01:00:00

 謹啓 盛夏。皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます
 平素、皆様にはご厚情を賜り心より感謝申し上げます。

 長年にわたり、短大講師、マナー講師、茶道教師、創作浄瑠璃作家として、授業、講演活動を通して、日本文化およびマナー文化の普及に努めて参りましたが、このたび、新たに、社団法人を設立することとなりました。

 

今後は、『志』を掲げ、皆様のニーズにお応えしながら、精励して参る所存でございます。

 

 

何卒、ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中にてご挨拶申し上げます
                                                      敬具

平成23年8月1日

 

                  社団法人 橘流恕学アカデミー

                           理事長 武田 保子 


2011-06-20 08:32:00

日時:6月23日(木)10:40〜

場所:東洋英和女学院大学国際社会学部 横浜キャンパス5号館5101教室

 

【講義内容】

講師日野峻 宮城県飯野川第一小学校教頭「ともに生きるー被災地の現状報告と東北からの共生への提言

 

橘凛保「ひとりの使命をみんなの志にー平和のシンボルとしてのカンナの花リレー株分け植栽ボランティア」

 

【お問い合わせ先】

国際社会学担当:三橋利光

TEL:045-992-7267(研究室月、水、木)

※入場無料、予約不要、直接会場にお越し下さい。


1 2 3 4 5 6